コンピューターサイエンスと情報技術の修士号の違いは何ですか?


答え 1:

ITは、ビジネス、管理、およびおそらく法的側面の問題を含む、テクノロジーの適用と使用です。 これには、ITソリューションを指定、購入、展開する方法の分析が含まれます。 IT専攻は、オフィスのIT環境を構築する方法を知っていますが、おそらくそれがどれだけ機能したかを理解していません。

CSは、基礎となる概念、構造、構築、アルゴリズム、データ構造、プログラミングなど(プログラムと選択科目に応じて)を含む、テクノロジーの基礎となる理論と構造の研究です。 CS専攻は、IT環境のほとんどのコンポーネントを構築できますが、それらのコンポーネントの展開とメンテナンスの成功に関係するものを理解できません。

大まかな例えは、自動車整備士と部品管理者としてのトレーニングと、機械工学のトレーニングとの間です。


答え 2:

私はジーン・スパフォードの答えに賛成と反対の両方をしなければなりません。 同じトピックを学習し、同じコースの多くを受講することもできますが、両方で重点を置くのは、異なることだけを深く理解することです。 ITのMSまたは情報システム(IS)のMSまたは管理情報システムのMBAでは、使用のコンテキストに重点が置かれます。 なぜそれが自動車整備士やエンジニアのように多かれ少なかれ成功するのかは私には明らかではありません。 どちらもプロの学位であり、ソフトウェア工学の修士号によく似ています。 コンテキストを重視し、組織を理解する場合、MS CSは適切な選択肢ではありません。 情報の理解に関心がある場合は、情報の意味と使用に焦点を合わせた情報科学(または情報科学、または情報科学と技術)のMSを-情報システムと混同しないでください。 同じコース(データベースシステムなど)が3つすべてで教えられる場合があります。 MS CSでは、おそらくリレーショナル代数とおそらくリレーショナル計算について学習しますが、IT(またはIS)のMSが詳細に検討する可能性のあるスケーリングまたはフェールオーバーについてはほとんど何も学習しません。 情報科学では、コンテキストでデータが意味するものに焦点を当てます。 同じ教科書(たとえば、Elmasri&Navathe)を使用することもできますが、異なる章を取り上げ、異なる論文を読みます。

コードレベルでソフトウェアシステムを構築する場合は、CSまたはソフトウェアエンジニアリングのMSが適切です。 システムレベルでソフトウェアシステムを構築する場合は、他の場所を確認してください。


答え 3:

コンピューターサイエンスの修士号は、ソフトウェアの作成、最適なアルゴリズム、正確性の測定方法、およびネットワーク理論に焦点を当てます。

ITの修士号は、アプリケーション、アプリケーションの展開、データセンターの構築と運用方法に焦点を当てており、ソフトウェアのビジネス側に関する情報も含まれています。