タコス:タキートとフラウタには違いがありますか?


答え 1:

いくつかのポイント:

A.小麦粉のトルティーヤで作ったフラウタやタキートを見たことがありません。それは私にとってトータルテックスメックスのように聞こえます。

B.私が一生食べたフラウタは、2つの黄色いコーントルティーヤを横に並べて重ねて長いチューブ(フラゴ、または「フルート」という名前を付けて)を使用して作られました。単一のトルティーヤ(小麦粉またはトウモロコシ)で作られたものはすべて、タキート、ピリオドです。

C.私が提供されたものは、細切りチキンまたはジャックチーズで満たされ、少し水っぽいサルサアグアカテ(アボカドサルサ)がトッピングされました。

悲しいことに、レストラン(カリフォルニア州バークレーのフィエスタ)は数年前に引退した所有者であるテジャダ家によって閉鎖され、サンノゼのトラケパケだけが近くの料理を提供しています。残念ながら、それらは非常にゆるく不均一に巻かれており、わずかな余分な充填を補うことはできません。

適切に作られたフラウタは、直径が1インチ未満(ただし、周囲½インチ以上)で、非常にカリカリであることが必要です。連続的なチューブ形状を形成するようにインチ

フラウタをバラバラにせずに揚げるには、つまようじで閉じるか、固く凍結してから、冷凍庫からフライ鍋に直接運びます。溶けたチーズが切れてオイルを汚染する傾向が少なくなるため、フリーザーからフライパンに最適です。